30代は転職サイトの利用は不向き?おすすめのエージェントを紹介

30代は転職サイトの利用は不向き?おすすめのエージェントを紹介

実績を求められる30代の転職事情

30代での転職は難しいと思うかどうかアンケートを取ったところ、20%の人は難しいと答え、60%の人はそうは思わないと回答しています。しかし、実際には30代での転職には実績が求められることが多く、簡単に転職が成功するとは限りません。

スムーズに転職を成功させるには、転職サービスを利用して、自分に合った企業を探すことがおすすめです。おすすめの転職サイトや30代の転職事情を正しく理解して、理想とする企業への転職を実現させましょう。

30代で転職サイトを利用するには事前準備が重要

転職活動をスムーズに行うには転職サイトの利用がおすすめですが、30代で利用するなら事前の準備が重要です。事前準備を行わずに転職サイトを利用すると、次のような事態に陥ることも少なくありません。

  • 他業種の現状がわからないまま求人を探すことになる
  • 自分だけで自分を売り込まなくてはならない

これは将来性を重視して採用が決まりやすい20代や、役職や一定の実績があって転職しやすい30代と40代の転職は全く事情が異なることが原因です。

30代での転職ならではの特徴を知り、事前準備をせずに転職サイトを利用すると、どのような失敗が起きやすいのかを知っていきましょう。

他業種の現状がわからないまま求人を探すことになる

事前準備を進めずに転職サイトを利用してしまうと、他業種にチャレンジしようとした際、その業界の現状がわからないままに転職活動をスタートさせなければなりません。

30代でも未経験の業界や業種に挑戦することは可能ですが、現状を全く理解しないままだと、転職は難しいです。20代なら多少理解が乏しくても将来的な成長を期待して採用する企業もありますが、30代だと厳しくなりやすいことは理解しておきましょう。

また、自分で業界について調べ、応募を繰り返すことも建設的とはいえません。自分ひとりで業界・企業研究を行い、選考を受けるには時間がかかり、在職中の場合は現在の業務に取り組みながら転職活動を行うのは難しいです。

時間的なコストがかかりすぎる点や、年齢によって応募段階ではじかれてしまうなどの実情を考えると、準備なしで転職サイトを利用しても、成果が得られない可能性が高いです。

自分だけで自分を売り込まなくてはならない

仮に書類選考に通過したとしても、その後の選考では自分の力だけで企業に自分の採用メリットを売り込む必要があります。30代ではこれまでの社会人経験で身につけてきた知識やスキル、実績などが問われることが多く、これを企業に採用メリットとして提示することは難しいです。

自分を売り込むことに慣れている人やプレゼンテーション能力の高い人は自力での成功も望めますが、そうではない人にとっては、自分の力だけでアピールするのは難しいでしょう。

30代では20代とは違って、社会人としての基礎能力が身についていることは、前提条件として考えられることが多いです。つまり、基本的なことができるだけではアピールとしては不十分であり、プラスアルファの採用メリットを提示して、自分を売り込まなければなりません。

書類選考は通過できても、面接で落とされることも多く、何度も応募を繰り返して転職までに時間がかかってしまうことも多いでしょう。

30代は転職エージェントの活用がおすすめ

30代での転職を成功させるには、求人情報が公開されているだけの転職サイトよりも、転職のサポートを受けられる転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントを利用するメリットは、次の3つがあげられます。

  • 採用される可能性の高い企業を紹介してもらえる
  • 提出書類や面接対策のサポートをしてもらえる
  • 企業に対してフォローやアピールをしてもらえる

転職エージェントを活用することで、転職活動を細部までサポートをしてもらえて、現職との両立もしやすいです。20代や40代よりも厳しい転職事情である30代でもスムーズに転職を成功させやすいため、エージェントは積極的に活用するとよいでしょう。

採用される可能性の高い企業を紹介してもらえる

求人情報が公開されているだけでの転職サイトと違って、転職エージェントでは自分に合った企業を紹介してもらえます。エージェントを利用する際に、これまでの経歴や希望する条件などを登録することで、エージェントが企業を精査し、自分に合った採用される可能性が高い企業を紹介してくれます。

採用の可能性が高い企業を紹介してもらえることで、応募先を自分で探す必要がなく、転職までの時間を短縮できるでしょう。時間短縮が望めることで、現在の業務と転職活動の両立もしやすくなります。

また、効率的に転職活動を進められることはもちろん、自分に合った企業を紹介してもらうことで、転職によるミスマッチも防ぎやすいです。自分で探すだけだと、仮に転職できてもその企業が自分とは合わない可能性もあります。

転職エージェントならプロの視点で見て自分に合った企業を見つけてもらえるため、転職後のミスマッチを防ぎやすく、働きやすい環境に転職しやすい点もメリットの1つです。

提出書類や面接対策のサポートをしてもらえる

転職エージェントでは、選考のサポートが受けられる点もメリットです。エージェントによって詳細なサポート内容は異なりますが、応募書類の作成や面接対策などをしてもらえることも少なくありません。

転職サイトを利用する場合は、応募書類の作成や面接の対策は、すべて自分で行う必要があります。そのため、職務経歴書や履歴書の作成方法がわからなかったり、面接での上手な売り込み方が把握できていなかったりすると、採用されないことも多いでしょう。

転職エージェントを利用することで、これまでの経歴や持っているスキルなどを効果的にアピールしやすくなり、採用される確率も高まります。また、業界や企業研究もエージェントがやってくれることも多く、応募企業ごとの対策も練ってもらえます。

応募企業に合わせた徹底的な対策をサポートをしてもらえることで、転職成功の確率は格段に上がるでしょう。

企業に対してフォローやアピールをしてもらえる

ひとりで活動する場合は、選考時でのアピールが評価のすべてになりますが、転職エージェントでは選考外の部分でも自分を売り込んでもらえます。選考で伝えきれなかった部分があったとしても、エージェントが企業に自身の魅力を売り込み、フォローしてもらえるため、採用される確率は上がるでしょう

転職エージェントは採用活動のプロであるため、プロからフォローやアピールをしてもらうことで、企業の人事担当者の評価が上がりやすくなります。また、転職エージェント自体の評価が高いなら、企業も紹介する人材を信用しやすく、有利な状態で選考を進められる場合もあるでしょう。

30代におすすめの転職エージェント

30代での転職を考えているなら、次の転職エージェントの利用がおすすめです。

それぞれ30代の求人に強いだけではなく、エージェントごとに違った特徴があります。エージェントごとの強みを把握して、自分に合ったサービスを利用することで、転職成功の確率はさらに上げられるでしょう。

ビズリーチ

ハイクラスへの転職を希望するなら、ビズリーチがおすすめです。ビズリーチはハイクラス専門の転職エージェントであり、現在の年収が500万円以上の人に向いています。おすすめ層の条件は高いものの、その分高年収の求人が中心となっており、好条件の非公開求人も多数扱っています。

また、登録すると全国のヘッドハンターからスカウトが届くため、自分で企業を探さなくても転職先の候補を絞り込める点も魅力です。効率的に転職活動がしやすいため、転職による年収アップを期待したい人や、現職の業務が忙しい人におすすめでしょう。

BIZ REACH(ビズリーチ)
テレビCMでもお馴染みのハイクラス専門転職サイトの業界最大手!
求人情報数 約90,000件
非公開求人数
対象エリア 全国対応
お勧め層 年収500万以上(年令層による)の方にお勧め

doda(デューダ)

選択肢の多さで選ぶなら、求人数が常時10万件以上と多いdodaがおすすめです。dodaは求人数が多いだけではなく、業界未経験者を歓迎する求人も数多く扱っています。そのため、30代から新しい業界にチャレンジしてみたい人にもおすすめであり、数多くの求人から自分に合った企業を見つけられるでしょう。

また、非公開求人も多く、他の転職エージェントにはない求人を紹介してもらえることもあります。登録すると求人情報の閲覧だけではなく、紹介も受けられるため、転職活動と現職の両立もしやすいでしょう。

doda(デューダ)
人材業界2位のdodaは登録必須!
求人情報数 約10万件
非公開求人数
対象エリア 全国
お勧め層 転職を希望の全ての方

マイナビエージェント

20代から30代におすすめの転職エージェントなら、マイナビエージェントがあげられます。マイナビエージェントは首都圏や関西圏、東海圏の求人が中心であるため、現住所や希望する勤務地が該当する場合におすすめのサービスです。

若年層向けの求人が多く、全職種に対応しているため、幅広い選択肢から転職先を選びやすいでしょう。また、利用者の満足度が96%と高く、信頼できるサービスであることも魅力といえます。

担当のアドバイザーは親切で丁寧な対応だと評判が高いため、初めて転職エージェントを使う人も安心して利用しやすいです。

全職種に対応したサービスですが、特に営業職や金融系の企業、IT技術職や機械・電気系技術職に強いため、これらへの転職を考えている人には、おすすめのエージェントでしょう。

マイナビエージェント
20代,30代,大手企業,ベンチャー,IT,営業,男性,女性
求人情報数 約80,000件
非公開求人数
対象エリア 首都圏・関西圏・東海圏
お勧め層 20代・30代の方

CAREER CARVER

現在の年収が700万円以上あり、さらにステップアップを目指したいなら、CAREER CARVERがおすすめです。CAREER CARVERでは現在の年収が700万円以上の人におすすめと前提条件が高く求められるものの、800~2,000万円程度の高年収の求人を多数扱っています。

リクルートが運営しているサービスですが、全年齢層に対応していて年収制限のないリクナビNEXTやリクルートエージェントとは、公開している求人が異なります。そのため、他のサービスでは紹介してもらえない企業にも挑戦でき、年収アップを目指しやすいでしょう。

登録すると経歴やスキルをもとにリクルートと提携している全国のヘッドハンターからスカウトが届きます。スカウトを待って応募先を決められるため、効率的に転職活動を行いやすいです。登録時の年収によって紹介してもらえる企業が変わるため、高年収の人ほど、さらなるキャリアアップを目指せる転職先を見つけやすいでしょう。

30代は転職エージェントを活用して効率的に転職をしよう

転職サイトを使って求人を探すことで、転職活動はスムーズに進められますが、30代なら転職サイトよりもエージェントの利用がおすすめです。30代の転職事情は厳しく、自力で転職活動を行うだけでは、希望する条件が実現できないこともあります。

転職エージェントなら自分に合った企業を紹介してもらえるため、希望を叶えやすく企業とのミスマッチも防ぎやすいです。また、企業の紹介や選考のサポートを受けることで、効率的に転職活動を進められます。

現職での業務が忙しくなりやすい30代だからこそ、サポートを受けて転職活動と抱えている業務の両立を図ることが大切です。スムーズに活動を進め、転職によるステップアップを成功させるためにも、転職エージェントは積極的に利用していきましょう。

5問で診断あなたに最適な転職サイト
年齢は?
性別は?
現在の年収は?
希望職種は?
希望勤務地は?
PAGE TOP