転職サイトは評判を参考にして選ぶ|年代別おすすめのサービスを紹介

転職サイトは評判を参考にして選ぶ|年代別おすすめのサービスを紹介

転職サイトを選ぶ時に参考にしたい「評判」

転職サイトを選ぶ基準は何ですか?
調査概要

転職活動をスムーズに行うには、転職サイトの利用がお

すすめです。転職サイトは数多くあり、どれを利用するかによって転職が成功するかどうかが変わるといっても過言ではありません。利用者の多くは、求人数の次に評判を参考にして、転職サイトを選んでいます。

そのため、自分に合った転職サイトを見つけるには、口コミや評判を参考にすることがおすすめです。サイトごとの評判をチェックし、自分に適した転職サイトを見つけて、転職活動に役立てましょう。

評判を事前にリサーチしておくメリット

そもそも利用する転職サイトを選ぶにあたって、評判をリサーチするメリットですが、これは次の2つがあげられます。

  • 「誰かの意見」は意思決定を後押しする
  • 求人数やサポート体制だけではないよさ・悪さを知れる

評判を参考にするメリットを把握して、転職サイトを選ぶ際に事前リサーチをする重要性を知っておきましょう。

誰かの意見」は意思決定を後押しする

複数の転職サイトのうち、どれを利用するか迷う際には、評判を参考にすることで利用するサイトを決めやすくなります。転職サイトはそれぞれで異なる特徴がありますが、中にはそれほど大きな違いがないと感じられるものもあります。

似たようなサイトが複数出てきた場合に、評判や口コミなど、「誰かの意見」があると意思決定の後押しになることも少なくありません。サイト利用者の評判を参考にすることで、サイトごとの違いをより明確に知ることができ、利用先の選定に役立つでしょう。

求人数やサポート体制だけではないよさ・悪さを知れる

評判を事前にリサーチしてから利用する転職サイトを決めるメリットとしては、求人数やサポート体制など、公式に発表されていない部分のよさや悪さを知れる点にあります。転職サイトやエージェントの公開求人数やサポート体制は、公式サイトをチェックすることでわかります。

しかし、それ以外の部分はサイトからでは判断できず、実際に利用してみると思っていたサービスとは違い、自分に合っていないと感じてしまう可能性もあるでしょう。特に担当者の質やそのサイトを利用することで、転職に成功できたかどうかなどは、利用者の評判を参考にしなければわかりません。

公式サイトに掲載されている情報だけではわからない悪いポイントや、反対に見えていなかったよいポイントを知ることができるため、サイト利用前のリサーチは重要でしょう。

【20代】おすすめ転職サイト5社

20代で転職を考えているなら、次の5つの転職サイトがおすすめです。

これらは未経験者歓迎など、若年層に向けた求人も多く扱っており、スキルや実績に自信がない人でも、転職先を見つけやすいです。

1位|doda(デューダ)

転職サイトの大手であるdodaは、10万件以上と求人数の多さが魅力です。全国で全職種に対応しているため、転職先の選択肢は幅広く、未経験者を歓迎する企業の求人も多いです。また、他のサイトでは非公開の求人も数多く取り揃えているため、登録しておいて損はないでしょう。数ある転職サイトでも定番の1つであるため、登録して求人を確認してみることがおすすめです。

dodaの評判

doda(デューダ)
人材業界2位のdodaは登録必須!
求人情報数 約10万件
非公開求人数
対象エリア 全国
お勧め層 転職を希望の全ての方

2位|ビズリーチ

若いうちから年収をアップさせたい人、転職によってキャリアアップを目指したい人は、ビズリーチがおすすめです。ビズリーチはミドルからハイクラスの求人を数多く扱っており、転職によってキャリアやスキルアップも目指しやすいです。 また、スカウト機能によって、情報を登録すると全国のヘッドハンターが自分に合った企業を紹介してくれます。そのため、自分で応募するだけではなく、企業からのアプローチを待てるため、効率的に転職活動が進められるでしょう。 ミドルからハイクラスへの転職がメインとなるため、若年層向けの求人数はそれほど多くありませんが、現在の年収が500万円以上の20代の方なら、豊富な選択肢から転職先を選べます。

ビズリーチの評判

BIZ REACH(ビズリーチ)
テレビCMでもお馴染みのハイクラス専門転職サイトの業界最大手!
求人情報数 約90,000件
非公開求人数
対象エリア 全国対応
お勧め層 年収500万以上(年令層による)の方にお勧め

3位|マイナビエージェント

転職決定力や評判のよさを重視するなら、マイナビエージェントがおすすめです。マイナビエージェントは若年層に向けた求人が多く、業界未経験でもチャレンジ可能な求人が豊富である点が魅力です。求人は首都圏中心ではありますが、全国対応もしているため、利用できるエリアは広いと考えて問題ありません。マイナビエージェントも転職サイトの定番の1つであるため、登録しておいて損はないでしょう。

マイナビエージェントの評判

マイナビエージェント
20代,30代,大手企業,ベンチャー,IT,営業,男性,女性
求人情報数 約80,000件
非公開求人数
対象エリア 首都圏・関西圏・東海圏
お勧め層 20代・30代の方

type転職エージェント

首都圏中心で転職活動をするなら、type転職エージェントがおすすめです。type転職エージェントでは、東京や神奈川、埼玉や千葉などのエリアの求人に強く、若年層向けの求人も多数取り揃えています。

特に20代から30代をメインターゲットにした求人を公開しており、若いうちから年収アップを目指せるものも多いです。企業の紹介だけではなく、職務経歴書の作成や面接対策までサポートしてくれるため、初めての転職で不安がある人にもおすすめでしょう。

type転職エージェントの評判

5位|リクルートエージェント

業界大手が運営する信頼度の高い転職サイトを選びたいなら、リクルートエージェントがおすすめです。リクルートエージェントは多数の求人を用意しており、非公開の求人も数多くあります。また、全国主要都市に面談会場が用意されており、エージェントと対面で相談できる点も魅力です。

転職先の希望を伝えたり、選考の対策をしてもらったりと充実したサポートが受けられるため、若年層での転職成功も目指しやすいです。

リクルートエージェントの評判

【30代】おすすめ転職サイト5社

30代におすすめの転職サイトは、次の5つです

  • 1位|ビズリーチ
  • 2位|doda
  • 3位|マイナビエージェント
  • 4位|リクルートエージェント
  • 5位|CareerCarver

30代は前半だと20代同様若年層に、後半だと経歴などが重視されやすいミドル層になります。これら5つのサイトは、若年層向けからミドルやハイクラス向けの求人まで取り扱っているため、自分の年齢に合わせて使いわけるとよいでしょう。

1位|ビズリーチ

ハイクラスの求人が多いビズリーチは、30代での転職にもおすすめです。特に30代後半の人で現在の年収が500万円以上なら、転職先の選択肢も増えて、さらにおすすめでしょう。スカウト機能で企業からのアプローチを待って転職活動に臨めるため、在職中で現在の業務が忙しい人でも、効率的に転職活動を進められます。

BIZ REACH(ビズリーチ)
テレビCMでもお馴染みのハイクラス専門転職サイトの業界最大手!
求人情報数 約90,000件
非公開求人数
対象エリア 全国対応
お勧め層 年収500万以上(年令層による)の方にお勧め

2位|doda(デューダ)

30代前半でスキルやキャリアに自信がない人は、dodaがおすすめです。dodaは求人数自体が多いことはもちろん、未経験者を歓迎する企業の求人も多いため、初めての業界への転職もしやすいでしょう。これまでとはまったく違う業界にチャレンジしたい人にもおすすめであり、豊富な選択肢から転職先を選べるのは、dodaならではの魅力です。

doda(デューダ)
人材業界2位のdodaは登録必須!
求人情報数 約10万件
非公開求人数
対象エリア 全国
お勧め層 転職を希望の全ての方

3位|マイナビエージェント

転職が初めてで不安があったり、スキルや実績に自信がなかったりする人は、マイナビエージェントがおすすめです。マイナビエージェントは若年層に向けた求人が多いだけではなく、転職サポートも充実しています。

応募書類の作成から面接の対策、企業とのやり取りなども任せられるため、どのように転職活動を進めるとよいのかわからない人にも向いているでしょう。

マイナビエージェント
20代,30代,大手企業,ベンチャー,IT,営業,男性,女性
求人情報数 約80,000件
非公開求人数
対象エリア 首都圏・関西圏・東海圏
お勧め層 20代・30代の方

4位|リクルートエージェント

30代前半から後半まで、幅広い年齢層で利用しやすい点が、リクルートエージェントの魅力です。リクルートエージェントは求人数が多いだけではなく、未経験者歓迎の企業から、経験者やスキルのある人を求める企業まで、数多くの求人が用意されています。

そのため、転職が初めてで不安がある人から、スキルやキャリアに自信があり、転職によって成長を目指したい人にもおすすめのサービスです。

5位|CAREER CARVER

ハイクラスへの転職を目指したい人は、CAREER CARVERがおすすめです。現在の年収が700万円以上ある人向けの転職サイトであり、さらなるキャリアアップや年収アップを目指したい人に向いています。</p> <p>高年収の求人が非常に多く、800~2,000万円程度の年収が目指せる求人も少なくありません。また、CAREER CARVERはリクルートが運営しており、リクルートと提携しているエージェントからスカウトが届きます。

企業からのアプローチによって転職活動を進められるため、効率的に応募先を選定しやすく、在職中に転職活動をしたい人にもおすすめです。

【40代】おすすめ転職サイト5社

40代での転職を成功させるには、次の5つの転職サイトがおすすめです。

  • 1位|ビズリーチ
  • 2位|リクルートエージェント
  • 3位|CAREER CARVER
  • 4位|JAC リクルートメント
  • 5位|iX(アイエックス)

これらはミドルからハイクラスの求人を多数扱っているため、転職によってキャリアアップや年収の向上を目指しやすいでしょう。

1位|ビズリーチ

ビズリーチは高年収の求人も多数公開しているため、若年層よりは40代以上からの利用が特におすすめです。40代での転職の場合は、管理職やマネジメントなどのポジションを用意している企業が多く、求められる条件も厳しくなります。

そのため、20~30代では年収500万円以上が利用の目安ですが、40代の場合は最低ラインが600万円以上になることは覚えておきましょう。

BIZ REACH(ビズリーチ)
テレビCMでもお馴染みのハイクラス専門転職サイトの業界最大手!
求人情報数 約90,000件
非公開求人数
対象エリア 全国対応
お勧め層 年収500万以上(年令層による)の方にお勧め

2位|リクルートエージェント

20~40代まで、幅広い年齢層をターゲットにしているリクルートエージェントは、ハイクラスへの転職も目指せます。40代は若年層に比べると求人自体が少ない傾向にありますが、リクルートエージェントは扱っている案件数が豊富であるため、40代でも比較的転職先を探しやすいでしょう。

また、主要都市なら面談会場も用意されているため、より詳細な転職の相談をしたい人にもおすすめのサービスです。

3位|CAREER CARVER

CAREER CARVERはハイクラス向けへの求人が非常に多く、現在の年収が700万円以上の人におすすめのサービスです。紹介されている求人も多岐にわたり、管理職やコンサルタント、電気や電子、不動産や金融などの分野もあります。

特定の分野で高いスキルを求める企業が多く、専門的な知識やこれまでの実績を活かして転職によるさらなるキャリアアップを目指したい人向けのサービスでしょう。

4位|JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイクラスに特化した転職サイトであり、高年収を期待したい人におすすめです。年収は最低でも500万円以上の人に向いている転職サイトで、求められる条件は厳しいものの非公開求人が多いため、他の転職サイトではチェックできない求人も見られるでしょう。

また、国内の大手企業だけではなく、外資系や海外進出企業の求人に強い点が、JACリクルートメントならではの魅力です。高年収を期待したい人だけではなく、グローバルな環境で活躍したい人にも向いています。転職サポートも充実しており、幅広い業界に精通したコンサルタントに相談できるため、転職についての不安がある人、転職先についてよく知ってから企業を選びたい人にもおすすめでしょう。

5位|iX(アイエックス

40代でハイクラスへの転職を目指したいなら、iXがおすすめです。iXは800~2,000万円程度の高年収の求人が多く、非公開で希少性の高いものも数多くあります。そのため、他の転職サイトでは応募できない企業にチャレンジでき、転職によるキャリアアップや年収アップも目指しやすいでしょう。登録するとヘッドハンターから連絡が届き、求人を紹介してもらえるため、現職が忙しくても効率的に転職活動を進められます。また、ヘッドハンターは企業からの人材募集の依頼を受け、利用者が登録した職務経歴などを参考にして紹介をするため、転職後のミスマッチも少ないでしょう。転職による仕事の条件アップはもちろん、自分に合った企業を紹介してもらいやすく、転職に失敗する可能性を軽減しやすいです。

転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職サービスは大きく転職求人サイトと転職エージェントがあり、それぞれで特徴が異なります。転職求人サイトとエージェントの大きな違いとしては、次の2点があげられます。

  • 閲覧できる求人数が異なる
  • フォローサービスが異なる

それぞれの違いを把握して、自分に合った転職サービスを利用しましょう。

閲覧できる求人数が異なる

転職求人サイトとエージェントでは、閲覧できる求人数に違いがあります。サービスによって詳細な取扱数は異なりますが、転職エージェントの場合は求人サイトには公開されていない、非公開の求人も多数あります。

非公開の求人はエージェントから紹介されると見ることができ、この条件はサイトによって違うため注意が必要です。エージェントを利用する際には登録をしますが、このときに入力する年収や実績、持っているスキルなどで、非公開求人を紹介してもらえるかどうかが変わります。

対して転職求人サイトの場合は、登録することでそのサイトが扱っている求人のすべてをチェックできます。つまり、自分の経歴に関係なく豊富な求人が見られることが、転職求人サイトの特徴。代表的なサイトがリクナビNEXTです。

経歴次第では見られる求人数が減ってしまうこともあるため、実績やスキルが少ない若年層の方は、転職求人サイトで求人を見ることがおすすめです。

ただ近年、転職エージェント型のサービスが一般的なため、転職エージェント型も含めてを転職サイトと呼ばれるケースが増えてきてます。例えば、dodaでは転職求人サイトとしての機能と転職エージェントとしてのサービスを一回の登録で同時に利用する事ができます。

フォローサービスが異なる

サービスを利用した際の、フォローサービスが異なる点も、転職求人サイトとエージェントの違いです。求人サイトでは、登録することで豊富な求人をチェックできますが、求人の確認や応募、選考までの企業とのやり取りなどは、すべて自分で行わなければなりません。

対して転職エージェントは、求人の紹介から選考までの企業とのやり取りなどを代行してくれるため、転職活動にかかる労力は少ないでしょう。また、エージェントによっては応募書類の添削や面接の対策、企業研究なども実施してくれるため、スムーズに転職活動を進めやすいです。

転職活動は手間がかかりやすいため、在職中に転職先を見つけるなら、サポートが充実している転職エージェントがおすすめでしょう。また、転職活動が初めてだったり、活動に不安がある人にも、転職エージェントの利用が向いています。

自分に合った転職サイトを選んで質の高い転職を

転職を成功させるには、いかに自分に合った転職サイトを選べるかが重要です。サイトによって特徴は異なり、若年層向けのものから、好条件のハイクラス向けのものまであります。また、転職求人サイトとエージェントでも特徴は違い、自分の状況に合わせて使いわけることが重要です。

転職サイトを選ぶ際には、求人数だけではなく、評判を参考にすることがおすすめです。評判をチェックすることで、どのサービスが自分に合っているかを判断しやすいです。

転職サイトは当然複数使っても構わないため、特徴の異なるものを上手く活用し、納得できる条件の求人を見つけて転職の成功を目指しましょう。

5問で診断あなたに最適な転職サイト
年齢は?
性別は?
現在の年収は?
希望職種は?
希望勤務地は?
PAGE TOP