取材記事 一覧

IMG_6224

リクルートスタッフィングの研修制度

今回は、大手人材派遣会社リクルートスタッフィングの現役研修スタッフの皆様に、リクルートスタッフィングの研修制度について詳しくお伺いさせていただきました。(インタビュワー:鈴木文俊)   ーーーOA研修についてーーー OA研修について簡単に教えてください。 OA研修は、Microsoft officeの4ソフトに関して主にコースを展開しています。eラーニングでも同じ内容が4ソフト(Word、Excel、PowerPoint、OneNote)に関して受けられます。コースの中で一番ご利用される方が多いのがExcelのコースです。 お仕事で使う頻度が一番高いアプリケーションになるので受けられる方が一番多いようです。 OA研修を受講するには以下2つのパターンがあります。 一つ目は、スタッフの方がご自身でウェブやお電話でご予約していただいて、スキルアップやこれからお仕事で使う機能を習得する為に受講されるパターン。 二つ目は、弊社の営業やジョブコーディネーターから、今回の仕事にこういったOAを使うのでそのスキルを習得して欲しいという事で依頼が入るパターンです。 多くのスタッフさんは前者のパ…

IMG_6235

リクルートスタッフィングとは?サービス詳細を現役スタッフの方に取材:前半

本日は、大手人材派遣会社のリクルートスタッフィングの山下まや様へ、リクルートスタッフィングの特徴や人材派遣の基礎知識などをお伺いさせていただきました。  登録の流れを簡単に教えてください。  まずはWEBサイトからご連絡先など簡単なプロフィールを登録いただき、登録会のご予約を行ってをいただきます。 登録会場として、首都圏には17カ所の登録センターがございます。都心だけではなく、ベッドタウンにも登録センターがございまして、会場の数は派遣会社の中でも多い方だと思います。弊社では「事務職希望の人は新宿へ、販売職希望の方は池袋へ」のように職種や業種によって登録センターが異なることなく、どの会場でも一度でご登録が可能です。ご利用しやすい登録センターをお選びください。 登録は全国に対応(全国42カ所の登録センター)していますので、仮に首都圏でご登録いただいてその後、お引越しをされた場合でも、移住先の地域で再度登録し直す必要はありません。一度のご登録ですべての地域のお仕事のご紹介や就業支援させていただいております。 登録会当日は何時間かかるのでしょうか? 登録会は、派遣のご説明、情報登録、スキルチェ…

DSC00722

ハイクラス求人サイトのビズリーチ、中の人にサービス詳細を聞いてきました!

ハイクラスに特化した転職サイトとして近年勢いを増すビズリーチ。 今回は株式会社ビズリーチの小田絢美さん(写真左)、ミヤ・アンジェリンさん(写真右)にBIZREACHのサービスについて教えていただきました。(インタビュアー:鈴木文俊) 最初に、一般的な転職エージェント(人材紹介会社)との違いを教えてください? ビズリーチを転職エージェントと勘違いされる方もいらっしゃるようですが、私どもは会員の方に直接お会いしていません。 会員と採用企業及びヘッドハンターがお互いに直接アプローチできるサービスです。人材紹介業というよりは、企業と会員の方が直接やり取りできるプラットフォームと考えていただけた方が適切かと思います。 ビズリーチにご登録いただくと、登録データをもとに、企業やヘッドハンターから直接メッセージが届きます。それだけでなく、ご自身で気になる求人やヘッドハンターに直接アプローチいただく事もできます。 今日本でも一度勤めた会社が定年まで存続するか分からない時代になっています。今すぐに転職したいという意向が無くても、企業やヘッドハンターから直接スカウトが届くので、まずはご自身の市場価値を確認す…

DSCF0314_JPG

typeの人材紹介、IT業界担当キャリアアドバイザー中嶋さんへの取材記事

今回は、typeの人材紹介、エキスパートキャリアアドバイザー中嶋千博さんにお話を伺いました。(インタビュアー鈴木文俊:以下青文字) 中嶋さんのご担当されている領域を教えていただけますでしょうか。 はい、IT業界を全般に担当しています。職種ですとエンジニア、ITコンサルタント、あとはIT営業の方ですね。その他には、プロジェクトマネージャーの方などにお会いしています。IT業界に属している方であれば、エンジニアだけに限らず、様々な職種の方の転職支援を担当させていただいております。 エンジニアと、その他IT職種の方の比率はどれほどでしょうか? 私の場合は、エンジニアの方が半分ほどで、2~3割ほどがITコンサルタントの方、あとはIT営業という割合です。その他、社内SEの方などもいらっしゃいますね。私はIT業界の方をメインで担当していますが、全体としてはIT・Web業界の方の転職をお手伝いしておりまして、私以外の担当者の中には、Webのディレクター・デザイナーの方などにお会いしている者もおります。 IT業界からWeb業界に転職される方も最近増えてきていますか? そういうご希望の方は結構いらっしゃい…

DSCF1071

IT・WEB業界専門転職エージェント「レバテックキャリア」の現役キャリアアドバイザー山田諒さんへの取材記事

 今回は、IT業界専門の転職エージェント、レバテックの現役キャリアアドバイザー山田諒さんに転職支援サービスの内容や転職事情について取材させていただきました!(インタビュアー鈴木文俊:以下青文字)  大手求人サイトとの主な違いを教えていただけますか。 求人サイトとの大きな違いは私のようなキャリアコンサルタントが担当として転職支援をさせていただく事です。キャリアコンサルタントがつくメリットは主に2つございます。 1点目は、非公開求人を紹介してもらえることです。一般的に好待遇の求人や幹部クラスの求人は転職サイトなどには出まわらず、非公開求人として扱われることが多いです。このような求人に応募するには転職エージェントを利用する必要があります。 2点目は、条件面の交渉や日程調整などの面倒な手続きをすべて代理で行ってもらえることです。在職のままで転職活動をスタートする場合、十分に時間を割けない場合も多いですが、このような雑務はすべてエージェントに任せ、ご自分は面接のみに集中することができます。 実際にサービスを利用する際の流れを教えて下さい。 弊社のサービスにご登録頂いた後、一度弊社(渋谷ヒカリエ)…

careercarverpp1

ハイクラスエグゼクティブ求人サイト「CareerCarver」、中の人に聞いてみた。

リクルートが2014年にスタートした、総額年収750万以上の方に特化した転職サイト「CareerCarver」。サービス内容がいまいち分からなかったので、リクルートキャリアの中の方にサービス内容を教えてもらってきました。(※都合により匿名とさせてもらいます。) ハイクラス特化型の転職エージェント??って、思っている方も多いかと思われますが、違います! 応募者はもちろん、転職エージェント(ヘッドハンター)も登録する、ハイクラス限定のマッチング型の転職サイトとなります。   求人情報サイト「リクナビNEXT」や、転職エージェントの「リクルートエージェント」の大きな違いは、CareerCarverでは応募者とヘッドハンター(※転職エージェントの担当者。以下ヘッドハンターと表記)との出会いの場を提供する転職サイト。 ヘッドハンターからのスカウトはもちろん、気になるヘッドハンターを見つけて自分からアプローチできます。例えるなら、オークションサイトのような双方向型の新転職サイト。   実際の管理画面のヘッドハンター検索画面(※モザイクあり)↓   こちらの画像ではモザイクがかか…

cr2015217001

アパレル・ファッション業界専門の転職エージェント「クリーデンス」の現役コンサルタント熱海裕一さんへの取材記事

本日はファッション・アパレル業界専門の転職エージェント「クリーデンス(DODAでお馴染みのIntelligenceグループ企業)の現役コンサルタント熱海裕一さんにお話を聞かせてもらいました。インタビュアー鈴木文俊以下青文字 Q. まず、一般的な求人広告や転職エージェントとの違いを教えていただけますか。 一般的な求人広告との違いは、求職者が直接企業に応募して選考に進むのに対し、転職エージェントは、キャリアコンサルタントがついて条件に合った求人を紹介して、職歴書の書き方や面接対策まで全てのサービスを無料で提供します。総合転職エージェントとの違いは、アパレル・ファッション業界に特化している点です。在籍しているキャリアコンサルタントは基本的にアパレル・ファッション業界の出身で、MD(マーチャンダイジング)経験者やPR経験者、営業経験者など、専門的な知識を持っており、ご登録いただいた方に適したコンサルタントがマンツーマンで担当させていただきます。おかげさまで現在(2015年2月)では10万人を超えるユーザーの方に登録いただいています。 Q. 経験職種によって担当のコンサルタントを決めるのですね。…

hatara20141201

フリーター・既卒・第二新卒の方必見!社会人未経験の方専門の転職エージェント「ハタラクティブ」への取材記事

今回は、正社員未経験者の方の転職支援に特化してるハタラクティブさんにお話を聞かせていただきました。 ハタラクティブの主な登録者層は? 社会人経験の無いフリーターアルバイトの方や、第二新卒の方がメインの転職エージェントとなります。 フリーターの方で大体6割くらいで、その次が第二新卒の方となります。 年齢でいうと20代の方々がメインになりまして、登録者の9割方が20代の方であるかとは思います。その中の男女比率に関しては半々という感じになっています。 ご経験ベースや最終の学歴等の話になるのであれば、だいたい5割くらいが大卒、2割くらいの方は高卒、2割強の方が専門卒となっております。専門卒の方や、時々ですけど中卒の方もいらっしゃいますが、数としてはあまり多くはないかと思います。 高卒、中卒の方でも登録はできるのですか? まったく問題ありません。 一般的な転職エージェントでは大体書類の段階で学歴フィルターをかけてしまう所がほとんどですが、ハタラクティブの場合はどんな経歴の方でも全然構わないというスタンスです。 ハタラクティブ登録後のコンサルティングの流れは? 1.最初にハタラクティブのWEBサイ…

IMG_5928_JPG

パソナキャリアの現役キャリアアドバイザー三友佐江子さんへの取材記事

 今回は、総合人材サービス会社であるパソナグループの転職支援サービス、パソナキャリアの現役キャリアアドバイザー三友佐江子様に転職支援サービスの内容や転職事情について取材させていただきました!(インタビュアー鈴木文俊:以下赤文字)  パソナキャリアへ登録後の流れを教えてください。 1,まず最初にWEBサイトからエントリーしていただきます。 2,応募者様の経験された、業界や職種などで担当キャリアアドバイザーが振り分けられます。 IT/WEB系、製造、医療、金融、流通、営業、地域特化の担当がおります。 3,担当キャリアアドバイザー決定後、面談日時の調整などのメールが届きますのでご都合の良い日時をお伝えください。 4、その後、私を含めたキャリアアドバイザーとの面談となります。 三友さんはどのような領域をご担当されてるのですか? 私は、人事・法務などの管理業務経験者の方を担当させていただいてます。 管理業務ご経験者の場合、業界に特化した職種では無いため、様々な業界の管理業務の求人をご紹介しています。同じように若手営業職で転職検討されている方の場合は未経験の業界でもポテンシャルを見て、別業界をご紹…

DSC_0190

「typeの人材紹介」営業職系キャリアアドバイザー加藤美季さんへの取材記事

2014年11月某日「typeの人材紹介」営業職担当の現役キャリアアドバイザー加藤美季さんへの取材記事です。(インタビュアー鈴木文俊以下青文字) Q,typeの人材紹介のような転職エージェントを使うメリットは? A,加藤さん 転職エージェントを使うことのメリットのひとつに転職の方向性が整理できるという点があります。 いざ転職活動をスタートしようと思っても、どういったキャリアプランを描けば良いのか、どういった働き方が自分に合っているのか、これまでのキャリアをどうやって次にいかしていくのかなど、具体的な転職プランが確立できずに悩まれている方が多いと思います。 私共では、転職市場の現状を踏まえた上で客観的な視点でアドバイスさせていただくため、自分一人ではなかなか難しい、転職の方向性の確立がスムーズになるかと思います。 また、履歴書・職務経歴書の適切な書き方のアドバイスや面接対策なども行っており、内定を勝ち取るためのサポートも充実しております。面接対策はご希望に応じて応募先企業別に行うことが出来ますので、安心して面接に臨めると好評をいただいております。 その他、応募先企業の残業の有無や平均的な…

ページトップへ戻る