書評 一覧

51rj3yJxn6L._SX309_BO1204203200_.jpg

ブラック企業を取り締まる! Uberは地方でこそ・・他、「地方消滅〜創生戦略篇〜」の書評

  地方消滅 創生戦略篇 (中公新書) 新書 (著)増田 寛也 ,  冨山 和彦 Amazonの詳細ページ   今回は、中公新書にて発売中の「地方消滅〜創生戦略篇〜」から気になった部分を抜粋してみました。 ブラック企業を取り締まる p55 富山: 「強い」産業や企業と市場からの退出を即される「弱い」産業や企業とのあいだにメリハリをつけることができるか。「強き」も「弱き」も共倒れになってしまいわないために、ここが地方を応援する際の鍵だと思います。ただし、「弱きを退かせる」というのは難しい。 そのときに活用すべき分野は「金融」と「労働」だと考えてます。 まず金融に関しては、政府系金融機関がゾンビ延命型の融資や保証から思いきり手を引くことです。ー途中省略ー むしろ前途有望な可能性のある企業を思いきり「えこひいき」をして応援するべきです。 一方の労働に関しては、労働基準監督を厳しくしたり、時間外労働の制限を思い切り強化すべきですよ。最低賃金についても引き上げた方が良いというのが私の持論です。   まずは、政府系金融機関が抜本的に変わらなければ、、ですね。。 &nb…

ページトップへ戻る