クリーデンス熱海裕一様cr2015217001

本日はファッション・アパレル業界専門の転職エージェント「クリーデンス(DODAでお馴染みのIntelligenceグループ企業)の現役コンサルタント熱海裕一さんにお話を聞かせてもらいました。インタビュアー鈴木文俊以下青文字

Q. まず、一般的な求人広告や転職エージェントとの違いを教えていただけますか。

一般的な求人広告との違いは、求職者が直接企業に応募して選考に進むのに対し、転職エージェントは、キャリアコンサルタントがついて条件に合った求人を紹介して、職歴書の書き方や面接対策まで全てのサービスを無料で提供します。

総合転職エージェントとの違いは、アパレル・ファッション業界に特化している点です。在籍しているキャリアコンサルタントは基本的にアパレル・ファッション業界の出身で、MD(マーチャンダイジング)経験者やPR経験者、営業経験者など、専門的な知識を持っており、ご登録いただいた方に適したコンサルタントがマンツーマンで担当させていただきます。おかげさまで現在(2015年2月)では10万人を超えるユーザーの方に登録いただいています。

Q. 経験職種によって担当のコンサルタントを決めるのですね。

基本的には、ものづくりチームと店舗系チームの2つに分かれます。アパレル・ファッション業界はセンスなど感覚的な話も多く出てくるため、そういった空気感を言葉で説明しなくても理解できるのは、業界出身者の強みと考えています。ものづくりの流れも企業によってさまざまなので、会社ごとの違いを説明した上で、適した求人をご提案しています。

Q. アパレル・ファッション業界経験者しか利用できないのでしょうか。

全体的な比率としては業界経験者が多いのですが、昨今のアパレル・ファッション業界は人材枯渇の問題が深刻です。 その流れで未経験者OKの求人も増えてきていて、総合的に条件が合えば、未経験の方でも求人のご案内をしています。誰しもがはじめは未経験なのですから、アパレル・ファッション業界に興味がある方はぜひチャレンジしていただきだいですね!職種で言えば、やはり業界の登竜門でもある販売職が多いです。デザイナーやパタンナーといった技術職を除けば、販売からスタートしたという方が本当に多い業界ですので、もし未経験でプレスやバイヤー、MDなどを目指している方でもまずは数年、販売経験を積んでおくと、必ずその後のキャリアに役立ちますよ。
また、異業界の営業からアパレル・ファッション業界の営業に、という職種つながりで転職される方もいらっしゃいますね。

Q.現在の求人数は?

現在(2015年2月)webサイトへ掲載しているのは約500件ですが、非公開求人も含めたお預かりしている約1700件の求人から、適した求人をご紹介させていただいています。Webに掲載している求人で気になるものがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。非公開求人に関しては担当コンサルタントが求職者の希望にあう求人をご紹介させていただく流れとなります。

Q. 面談が難しい方に対して電話でのコンサルティングはしていますか。

はい、対応しています。まずは30分程度の電話コンサルティングをして、改めてご希望に合った求人をメールなどでご連絡する流れになります。場合によっては、事前に求人内容を送り、その資料から電話でカウンセリングをさせていただく方もいます。 来社して頂いた場合は1時間半ほど時間をいただいていて、前半はご経歴やご希望を伺うカウンセリング、後半はそれをもとに具体的な求人をご紹介するという流れです。カウンセリングは青山一丁目の東京本社とグランフロント大阪にある大阪支社で対応しています。最近は福岡のニーズも高いので、出張カウンセリングも不定期で計画しています。

Q. 面談の時の服装は、スーツなどの方が良いでしょうか。

自分の好きな服装で来ていただいて結構です。むしろ好きな服で来ていただけると、「そういうテイストの服が好きなのですね」というところから、違った提案に繋がることがあります。

Q. 今すぐに転職する必要が無い方でも利用できますか。

もちろん利用可能です。ご登録時に適した求人がなくても、その後に新しい求人へマッチした場合は、スカウトのような形でご連絡していますので、現時点では転職意欲が薄いという方も、登録しておけば良い求人に出会える可能性が広がります。クリーデンスのWebサイトではマイページ機能があり、ご経歴やご希望などを細かく入力しておくと、適した求人が出てきた際にマッチング度が高くなりますので、ぜひ登録をおすすめします。

Q. キャリアコンサルタントとして面談時に心がけているポイントはありますか。

クリーデンス熱海裕一様DSCF1145

転職がゴールではなく、その方が考えるキャリアを実現するためのお手伝いをしたい、というのが一番心がけていることですね。転職を考えている方は、ある程度の理想と現実のギャップがあります。そのギャップをできる限り埋めて、理想に近づけるようなサポートできたらと思っています。転職はあくまでその方のキャリアの“入口”です。そこだけがうまくいっても、理想とする将来像に合っていなければ、お互いに不幸な結果になってしまいます。企業にとっても個人にとってもベストな選択になるように、求職者の目的や将来のビジョンなどを丁寧に聞くようにしています。そうした話を重ねる中で、ご本人も気付いてなかった本音が伺えることもあり、「であればもしかするとこういった仕事や環境のほうが向いているかもしれませんね」とアドバイス差し上げて、改めてキャリアの棚卸を一緒にしていきます。

Q. キャリアコンサルタントとして働いていて、印象に残った出来事はありますか。

クリーデンスでご支援した方が、その組織で出世されて、今度は部下を採用したいという相談をいただいたことです。ご支援させていただいた方が活躍されていることはもちろん、その後も別の形でお付き合いがつながっていくことも嬉しいですね。
先ほど“キャリアの棚卸”の話をしましたが、しっかり棚卸をした上で転職した方は、その後もご活躍される方が多い印象です。

Q. 転職後も付き合いが続く深さは、専門エージェントならではですね

クリーデンスはアパレル・ファッション業界の情報量が圧倒的に多いです。求人数も登録者数数も多いので、良質で密度の濃い情報をご提供できると自負しています。ファッションが好きで、これからも同じ業界で活躍したいと思っている方にはぜひ登録していただきたいと思います。

Q. どれくらいの期間をかけて、転職活動をしている方が多いですか。

平均して1カ月半から2カ月くらいです。長い方ですと、1〜2年お付き合いしている方もいます。何社か受けながら、一緒に具体的なビジョンを考えていくような方は、結果的に長いお付き合いになる事が多いですね。思い立って辞めてから登録したけど求人があまりなかった、ということもあるので、まずは現職中にご登録いただき、業界の転職マーケットや求人の動きを理解した上で、どのタイミングで動くのが適しているかを一緒に考えていく、という進め方がおすすめです。

Q. 特にニーズが高まってる職種などはありますか。

販売職は増加状態が続くと思います。「訪日観光客が増えたので、銀座周辺のお店の売り上げが伸びている」ということを受けて、増員のご要望をいただくこともあります。そのため語学スキルのある方は、今何社も内定が出ている状況です。特に中国語や英語が話せる方は、これから活躍の場が広がっていくでしょう。業界未経験でも語学力があれば、良い求人がご提案できる可能性が高いです。また地方では、新しい商業施設の開発が数多く予定されています。商業施設がひとつ立ち上がると、アパレル・ファッション系のショップだけでも何百人という採用規模になりますので、景気が大きく悪化しない限り、求人が減ることはなさそうです。

Q. アパレル・ファッション業界の労働環境についてはどのようにお考えですか?

家庭の事情など様々な事情を抱えた方の活用というのは、この業界に限らず、日本全体が変わっていかないといけないところではないかと思います。アパレル・ファッション業界は女性が多いものの、女性の活用という意味ではまだまだ遅れています。働く場所はありますが、出産後に戻ってきやすい環境をすべての会社が整えているのかと言うと、そうではありません。業界全体で環境を整えていかないと、人材流出を招き、良い人材を獲得するのは難しくなってくると考えています。特に女性の労働人口が多い業界なので、先陣を切って取り組んでいかないといけないと思っています。

Q. 企業へ具体的に提案されたりしますか?

成功している企業の事例を積極的に話しています。「採用が上手くいかない、販売職が足りない」という企業に対して、「時短のママさんを敢えて雇用しませんか」といった提案をすることもあります。頭数を1人としてではなく、0.6や0.7人として何人か雇用することで埋めていきましょうというイメージです。育児だけでなく、介護に関する制度も同様で、しっかりとスキルを身に付けた人が、ライフステージに合った働き方をしていけるような環境づくりが今後は重要になってきますね。

クリーデンス(CREDENCE)の公式サイトはこちら

 

【取材後記】

国内だけでも100社以上存在する転職エージェントの中でも、アパレル・ファッションに特化した転職エージェントは珍しい存在です。 取材に受けてくださった熱海さんも元デパート勤務との事で業界事情にとても詳しい方です。熱海さんの趣味はスニーカー収集との事でコレクション数はなんと50足以上!! 本当にファッションが好きな方が現役コンサルタントとして活躍しているのでファッション業界での転職希望者の方は話がスムーズに進められると思われます。 特にアパレル・ファッシヨン業界の方で総合転職サイトしか利用してない方などは、専門特化型のクリーデンスを活用しないのは勿体無いと感じました。

熱海さん本日はありがとうございました!

クリーデンス熱海裕一様DSCF1136