DSC_0190

2014年11月某日「typeの人材紹介」営業職担当の現役キャリアアドバイザー加藤美季さんへの取材記事です。(インタビュアー鈴木文俊以下青文字)

Q,typeの人材紹介のような転職エージェントを使うメリットは?

A,加藤さん
転職エージェントを使うことのメリットのひとつに転職の方向性が整理できるという点があります。
いざ転職活動をスタートしようと思っても、どういったキャリアプランを描けば良いのか、どういった働き方が自分に合っているのか、これまでのキャリアをどうやって次にいかしていくのかなど、具体的な転職プランが確立できずに悩まれている方が多いと思います。
私共では、転職市場の現状を踏まえた上で客観的な視点でアドバイスさせていただくため、自分一人ではなかなか難しい、転職の方向性の確立がスムーズになるかと思います。

また、履歴書・職務経歴書の適切な書き方のアドバイスや面接対策なども行っており、内定を勝ち取るためのサポートも充実しております。面接対策はご希望に応じて応募先企業別に行うことが出来ますので、安心して面接に臨めると好評をいただいております。

その他、応募先企業の残業の有無や平均的な退社時間、社風などの生の情報も提供しております。
こういった情報は、求人サイトなどの情報だけでは十分には分からないものですので、弊社のような人材紹介会社をご利用いただくメリットになるかと思います。

Q,typeの人材紹介に登録される方は、転職エージェントを使うのが初めての方が多いですか?

初めての方もいますが、他社の転職エージェントをすでにご利用中の方も多くいらっしゃいます。

Q,では、他社転職エージェントとtypeの人材紹介の違いは?

typeの人材紹介では、一人ひとりの転職希望者に寄り添った形でのサポートを心がけており、数を裁くようなやり方ではなく、納得感のあるサポートを行うのがtypeの人材紹介の特徴です。

typeの人材紹介を利用した転職希望者様に満足していただくべく、質にこだわった丁寧な転職支援を行っています。
これは私だけに限らず、typeの人材紹介のキャリアアドバイザー全員に共通しており、皆がサポートの質を第一に考えています。

具体的には、カウンセリング面談の時間を90分に設定し、十分な時間を確保しております。
また、typeの人材紹介では、一人のキャリアアドバイザーが受け持つ転職希望者の人数に制限を設け、一人ひとりに十分なサポートができるような体制をとっております。
キャリアアドバイザー一人あたりの受け持つ転職希望者数が多くなりすぎてしまうと、どうしても一人の方にかける時間が少なくなり、転職支援の丁寧さが損なわれてしまうと考えているからです。

Q,異なる業種への転職成功事例などありますか?

営業職としての基礎的な営業スキルさえ押さえている方であれば、異業種への転職成功事例も多いです。

例えば、生命保険会社で「個人向け営業」をされていた方が、人材紹介会社で企業開拓を行う「法人向け営業」に転職した例があります。法人向けの営業経験はなかったのですが、ストイックに数字を追いかける姿勢が評価され、対象が個人から法人に変わっても成果を出してくれるだろうと内定に至りました。

面談でお話をさせていただいた際に受けた印象とこれまでのご経験をもとに、様々な可能性をご提案させていただいておりますので、同業種への転職はもちろんですが、異業種への転職実績も豊富にございます。

営業成績などの数字は誰もが客観視できるためアピールポイントとして自覚されている場合が多いのですが、自分では当たり前だと思ってやっていた細かい対応や業務上の工夫などがアピールポイントになると気が付かれていない方が意外と多いです。また、どうやってアピールすれば他の業種への転職で人事に評価されるのか悩まれている方も多くいらっしゃいます。
そういった自分では把握しきれていないアピールポイントをピックアップし、強みとしてアピールする方法をお伝えするのも私達キャリアアドバイザーの仕事と心得ております。

Q,異業種への転職先として多いのはどんな業界が多いですか?

やはり最近では、IT・WEB業界全般で採用ニーズが高いこともあり、IT・WEB業界への転職事例が増えています。
2014年後半も引き続き、IT・WEB業界の求人数は増える傾向にあります。経験問わず未経験OKの求人も多くなるでしょう。

また、異業種転職のポイントとしては、業界知識の多さなどよりも、現職での営業成績の優秀さや営業職としての基本的スキルなどを重視される傾向にあるので、業界知識は入社後勉強される方が多いです。

Q,typeの人材紹介経由の年収UPの成功事例は?

中堅企業で提案営業をされていた方なのですが、これまでの経験や実績を評価され、大手企業の営業職へ転職した事例がございます。その方は年収が100万円UPされました。typeの人材紹介では、約71%の方が年収アップに成功しておりまして、中には年収300万円台から500万円台と、200万以上の年収UPに成功された方もいらっしゃいます。

Q,営業職の転職で、年収UPに成功される方の特徴は?

面談時の印象だけで年収UPが分かる事は少ないですね。
面接対策などによって面接での印象をよりよくし、企業からの評価をアップさせるお手伝いはしておりますが、採用企業側のニーズに合致するか否か等のタイミングも重要です。
あえて年収UPされた方の特徴を上げるとすれば、20代〜30代前半の若手層の方が多い印象です。
トータルでサポートさせていただいた結果、年収アップを実現し、喜んでいただくのは大変嬉しいですね。

Q,女性の転職支援は最近増えていますか?

女性の転職も継続的に支援しております。株式会社キャリアデザインセンターでは、typeの人材紹介という人材紹介サービスのほかにいくつか求人サイトを運営しております。求人サイト「女の転職@type」では女性に特化した求人をご紹介してきた実績があり、会社として以前から女性の転職支援に注力しています。

typeの人材紹介での男女比は大体男6:女4位ですので、女性の転職希望者も十分多いといえます。

女性の方の転職は大きく2つに分かれます。

DSC_0198_JPG(4_件、全_4_ページ)

1つ目は、キャリアアップ志向の方でこれまでのスキルを活かした転職を希望される方。
2つ目は、出産・ご結婚等の女性ならではのライフスタイルの変化による転職を希望される方。

中でも、2のライフスタイルの変化による転職が多い印象です。

例えば、これまで営業職として働いていた方が、なるべく残業を少なくしたい等の希望から、事務職などへの職種変更を希望されるケースが比較的多いです。
出産等のライフスタイルの変化による転職は比較的難易度が高いのですが、typeの人材紹介では様々な可能性を探りながらサポートさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。

残業に関していうと、近年はコンプライアンスを順守する企業の比率が増えているので、これまでと比べ残業が少ない企業様も増えてきています
ただ、一切の残業はNGなど極端な希望を出されてしまうと、紹介できる企業の数が絞られてしまうため、面談時には妥協できるポイントなども相談させていただき、求人をご紹介しております。

Q,こんな転職希望者さんに困ったなどはありますか?

まれに、要望があまりにも多すぎる方がいらっしゃいます。
要望にお応えしたい気持ちは山々なのですが、全部が全部ご希望に沿う求人は少なく、希望が多ければ多いほど転職成功の難易度が極端に高くなってしまいます。
そのような方の場合、まずは転職で実現したい優先順位などを一緒に固めていきます
例えば、年収UPを最優先に挙げて、妥協点を勤務時間にするなど、現実的なアドバイスをさせていただきます。
最優先事項を明確にし、妥協点についても納得できるまで話し合った上で、私共のノウハウも含めて最優先事項を叶えられる求人のご提案をしております。

Q,typeの人材紹介の面談前に最低限対応していただきたい事などありますか?

そう気張らずにご来社いただきたいのですが、強いてあげれば自分なりのキャリアの棚卸しをしていただく意味で、職務経歴書の作成等は来社前に済ませていただければスムーズに面談を進められるかと思います。

自分の中では当たり前すぎてアピールにならないだろうと考えていた現職の仕事内容等が採用企業側の意向などを考慮した際、強いアピール材料になる事例も多いですので、そういった点はアドバイスさせていただきます。
完璧な職務経歴書を作成しようと頑張り過ぎなくても大丈夫ですよ。

Q,聞きにくい質問なのですが、担当キャリアアドバイザーの交代は可能ですか?

はい、逆に相性が合わないと感じた場合などは気軽に言っていただけると助かります。
typeの人材紹介では一貫して転職希望者様のご志向を重視した、転職希望者様の立場に立ったコンサルティングを意識しておりますが、どうしても人間対人間なので相性が合わない事もまれにあります。
相性の合わないキャリアアドバイザーと無理してお付き合いただくのは、お互いにメリットがないと考えております。現在のキャリアアドバイザーとの相性や満足度をお伺いする取組みを実施しておりますので、担当交代以外にも、typeの人材紹介に対しての要望等は率直にご指摘いただければと思います。

 

typeの人材紹介の公式サイトはこちら

typeの人材紹介の面談ルーム

type20141112005

左:受付 右:面談ルーム

面談室は完全個室なので安心です。

 

【取材後記】

取材経験の乏しい私の質問にわかりやすく丁寧にご対応いただき、とても親切なアドバイザーさんだと感じました。加藤さん有難うございました!

DSC_0203