PASONAキャリア三友佐江子様IMG_5928_JPG

 今回は、総合人材サービス会社であるパソナグループの転職支援サービス、パソナキャリアの現役キャリアアドバイザー三友佐江子様に転職支援サービスの内容や転職事情について取材させていただきました!(インタビュアー鈴木文俊:以下赤文字)

 パソナキャリアへ登録後の流れを教えてください。

1,まず最初にWEBサイトからエントリーしていただきます。

2,応募者様の経験された、業界や職種などで担当キャリアアドバイザーが振り分けられます。 IT/WEB系、製造、医療、金融、流通、営業、地域特化の担当がおります。

3,担当キャリアアドバイザー決定後、面談日時の調整などのメールが届きますのでご都合の良い日時をお伝えください。

4、その後、私を含めたキャリアアドバイザーとの面談となります。

三友さんはどのような領域をご担当されてるのですか?

私は、人事・法務などの管理業務経験者の方を担当させていただいてます。 管理業務ご経験者の場合、業界に特化した職種では無いため、様々な業界の管理業務の求人をご紹介しています。同じように若手営業職で転職検討されている方の場合は未経験の業界でもポテンシャルを見て、別業界をご紹介するケースもあるため業界を横断して求人をご紹介する「若手営業職」という担当チームがあります。

これから面談に来られる方に心がけてる点は?

例えば、応募者様の雰囲気に合わせて、お話のリズムなども考えるなどして、できるだけリラックスした状態で本音をお話いただけるよう心がけてます。 建前だけでお話されると、なかなか応募者様に適した求人の紹介が難しくなるので正直な気持でお話いただけた方が、その後のサポートの流れがスムーズになります。

転職をする際は、何かしら不満がある方が多いのですが、その不満などをも面談時にお話しください。 年収アップしたい、残業は少な目が良い、転勤は無しが良い、など、希望は複数あると思いますが転職を検討した理由、一番の不満は何だったのか、一番改善したいのは何なのか優先順位をつけていただけると求人もご紹介しやすくなります。

例えるなら不動産と一緒ですね。家賃、部屋の間取りは希望どおりですが駅から遠い・・・けど優先度の高い項目は合致しているから引っ越そう!となりますよね。それと一緒です。求人も全て良い条件のものは多くは無い為、優先度の高い項目をお伺いさせていただきます。

また、現職に不満がある方の場合は「例えば、こういった方法であればその不満が解決できるのでは?」などと、第三者の視点でアドバイスさせていただきます。

本音の話の流れの中で、転職の方向性などが明確になる方が多いため、できるだけリラックスしだ状態で本音をお話ください。

面談時の服装はスーツが必要ですか?

いえ、ご登録いただいた後のメールでもご案内させていただいてるのですが、カジュアルでも全然構いません。 面談は面接とは違いますのであまり身構えないで、お気軽にご来社ください。

面談後の流れは?

面談後はメールやお電話でのやり取りが多くなります。 現職の方の場合、ご連絡する時間などは気遣ってご連絡させていただいてますのでご安心ください。土日も面談可能な日程を設けていますので平日が難しい場合は土日に面談日を設定させていただいています。

どの位の期間で内定されるケースが多いですか?

1. 5〜2ヶ月程度で決定される方が多いです。 長い方だと1年位経過してる方もいらっしゃいます。

御社に登録される方の年齢的なボリュームゾーンは?

20代〜35歳位までの方が数的には多いです。 恐らく弊社に限らず、総合転職エージェントではこの位の年齢の方が多いのではないでしょうか?

新卒時に大手企業などへの就職を失敗された方で、第二新卒の採用で希望する企業に転職成功される方は増えてますか?

多くなってますね。

就職氷河期の頃に新卒だった方が現在、30前後の層になってます。その時期新卒採用を控えた企業の30歳前後の年齢層が手薄となり求人募集している企業も増え、第二新卒採用※)の成功事例が増えてます。 新卒時に希望とする企業への就活に失敗された方が、弊社サービスを利用いただき、希望の企業に転職成功されている例も増えてきています。

40代限界説はまだ当てはまるりますか?

最近はだいぶ無くなりつつあります。

求める経験やスキルが適正する場合など、年齢が高い方であっても採用に前向きな企業が増えてる印象をうけます。ただし、若年層向けの求人と比較すると専門性が求められる求人が多いため”求人の絶対数”は減ってきてしまいます。

キャリアアドバイザーとして心がけてる事はありますか?

PASONAキャリア三友佐江子様IMG_5964

応募者様の立場にたって、各応募者様にベストなアドバイスができるように心がけてます。

例えば、今すぐ転職する必要が無い方などへは無理に転職を勧める事は致しません。 人材紹介ビジネスでは、採用”数”を上げれば、短期的に売上が上がります。でも、それが本当に応募者様の満足につながるのか?自問自答しながらサポートさせていただいてます。

パソナキャリアでは「利より信をとる」が社内訓となってので、全社的に信用を第一の姿勢で応募者様へ対応させていただいてます。 サポートさせてただいた方がご友人をご紹介頂きサービス利用頂くケースは他社より多いと思います。これもお客様満足度が高く、口コミが広がっているからだと思われます。

その他、パソナキャリアならではの特徴は?

パソナキャリアのオフィスには間仕切りが一切く、事業部間の隔たりがほとんどありません。 “各業界担当キャリアアドバイザーや、採用企業担当の営業の者などと密に情報交換してるため、応募者様へより密度の濃い情報を提供できてるかと思います。

特に私の担当している管理業務職はどんな業界、企業様でも求人募集が出る可能性がある職種な為、弊社オフィス内でも声がかけやすい真ん中に席があります。(補足:写真撮影はNGだったのですが、オフィス内を拝見させていただました。確かに現場の活気が高く、歩きまわって気軽に話合ってる雰囲気が見受けられました。 )

その他、パソナキャリアでは感動プロジェクトを掲げてます。 単なる満足度の向上では留めず、応募者の方に感動していただけるレベルまで満足度を高める取り組みをしてます。 応募者様の感動こそ永続的な発展に繋がるため、応募者様の立場にたって適切なサポートをさせていただくのはもちろん、応募者様が想像してる以上のサポートをしていきたいと考えてます。

(補:外部調査期間の満足度2位の実績の要因は「感動プロジェクト」にあるのかもしれませんね。:出典元:株式会社リクルートキャリア リクナビNEXT-対象期間:2013年7月1日~2014年3月31日))

特に印象に残っているエピソードを教えてください

女性の応募者様でキャリア的に素晴らしい方で、すぐに数者で採用が決定されたのですが。ご本人様が今ひとつ迷われてた様子でした。

ビジネス的には、決定した段階で「ここで良いのでは」と言ってしまえば良いと判断とされるのですが、ご本人様が今ひとつ納得されてない様子だったため、半年ほど継続してサポートさせていただきました。 いくつか求人をご紹介してく中でご本人も納得する求人があり、1次面接、2次面接と進みご本人の要望もかなり高くなっていきました。企業側の求める人材としてもその方はマッチしていたので営業担当かもら企業様にこの方は是非採用頂きたいとアプローチさせていただきました。

粘ったかいあり、ご本人様も納得がいく希望の会社への転職に成功されたので、私としても安心してたところ、数ヶ月に手書きのお手紙を頂きました。

「すべては三友さんと出会えたおかげです・・・」などとても嬉しいお言葉を頂き、私の方が感動してしまいました。 こういったお言葉を頂けるとやりがいにも繋がりますね。この感動の輪が広がれば素晴らしい事だと思うので更に頑張ろうと思います!

PASONAキャリアの公式サイトはこちら

取材後、オフィスを見学させてもらいました!

弊社では「農業支援プロジェクト」等もやってる影響で独特な雰囲気のOfficeになってるかと思います。この職場環境は、働いてる私たちも都会の真ん中でリラックスして働けてると思います。

正面玄関で栽培されてる野菜↓

PASONAキャリアIMG_5941

通路のいたる所に野菜が栽培されてます↓

プレゼンテーション1

まるで都会のオアシスのようなリラックスした空間。なんか居心地がよくて長居したくなる快適なOfficeです。都心部の方は本社Officeを見に行くだけでも価値があるかも。

面談スペースはこんな雰囲気↓

iPhoto

面談スペースは完全個室になってるので安心です。 三友さん本日は有難うございました!

PASONAキャリア三友佐江子様mtomosan3