IMG_6224

今回は、大手人材派遣会社リクルートスタッフィングの現役研修スタッフの皆様に、リクルートスタッフィングの研修制度について詳しくお伺いさせていただきました。(インタビュワー:鈴木文俊)

 

ーーーOA研修についてーーー

OA研修について簡単に教えてください。

OA研修は、Microsoft officeの4ソフトに関して主にコースを展開しています。eラーニングでも同じ内容が4ソフト(Word、Excel、PowerPoint、OneNote)に関して受けられます。コースの中で一番ご利用される方が多いのがExcelのコースです。

お仕事で使う頻度が一番高いアプリケーションになるので受けられる方が一番多いようです。

OA研修を受講するには以下2つのパターンがあります。

一つ目は、スタッフの方がご自身でウェブやお電話でご予約していただいて、スキルアップやこれからお仕事で使う機能を習得する為に受講されるパターン。

二つ目は、弊社の営業やジョブコーディネーターから、今回の仕事にこういったOAを使うのでそのスキルを習得して欲しいという事で依頼が入るパターンです。

多くのスタッフさんは前者のパターンが多く、ご自身でご予約され受講されています。 研修は平日の日中帯に行われておりますが、夜間と土曜日にも行っております。夜間は週2回程度と土曜日は月2回実施しているのですが、すぐ予約でいっぱいになるくらい、多くスタッフさんがいらっしゃっています。

実際の業務で使える技術研修がメインとなるのでしょうか?

実務で使える技術にフォーカスした講座になっております。

より現場感覚のスキルが身につけやすい点が、一般のスクールなどとは大きく異なる点だと思います。

現場で必要とされるスキルをリアルタイムに把握されているのですか?

お仕事のご依頼でよくいただくようなスキルや機能などに基づいて研修のプログラムが作られているので、お仕事のニーズに直結した研修のコース内容になっています。例えばパワーポイントで、手書きの資料を指示通りにパワーポイントの資料にしていくなど、実際に業務指示を受けた時と同じような内容になっております。

研修を受け終わると、お仕事の幅が広がるのでしょうか?

弊社の研修を受けると、修了チェックを行っていて、そこできちんと習得できていたかどうかを確認します。習得が確認できたスキルは、スタッフさんの保有スキルとして登録されるのでお仕事紹介の幅が広くなります。

OA研修はどのレベルまで対応されているのですか?

マクロなど上級のコースになるとほとんどプログラミングに近くなるので弊社では対応していません。プログラミングの手前ぐらいまでの対応となります。 四則演算やExcelで表を作る所から、VBAの使い方までのコースを展開しています。

業務でPCを使った事が無い方も研修にいらっしゃいますか?

もちろん、いらっしゃいます。 その場合はまずWindowsのオリエンテーションから、パソコンはどういうもの?という所から始めます。パソコン操作そのものが分からない方は、e-ラーニングが出来ないので、こちらにお越しいただいて、電源を入れる所から始めます。 例えば、これまで販売職をされていて、今後は事務職をやりたいという時には「OA操作が可能なこと」が必須になるので、そういう方々も受講されています。

OA研修は全国で展開されているのですか?

集合型の研修設備を用意しているのは東京・名古屋・大阪の3拠点のみとなっていますが、eラーニングに関してはご自宅のパソコンから日本IMG_6215全国どこでも受講いただけます。修了チェックも実際にドキュメントを添付で送ってもらったものをインストラクターが一件、一件チェックをしてフィードバックしているので、お越しいただくのと何ら遜色なく学習できます。 環境はご自宅と専門のパソコンを備えたクラスルームという違いはありますが、eラーニング研修の内容そのものは遜色なくご提供できていると思います。

eラーニングのサポート体制はどうなっていますでしょうか?

 全てメールで対応しておりまして、修了チェックは弊社の中で行っています。 メールはもちろん24時間受け付けていますし、2営業日以内位には必ずご返信は差し上げております。

登録スタッフはOA研修をいくらで利用できるのでしょうか?

リクルートスタッフィングに派遣登録されている方は全て無料でご利用いただけます。

これだけの研修が無料で受けられるのはお得ですね。

一般のスクールも安くなってきましたが、1コース受けると1万円近くは費用がかかりますので、ご登録のあるスタッフさんは積極的に活用していただければと思います。

 

--OA以外の研修について-----

 

その他の研修制度について教えてください。

大きく分けるとビジネス系研修と資格取得支援があります。

ビジネス系研修ですと 派遣が初めての方の為の「就職支援ガイダンス・ファーストステップコース」という研修があります。

コミュニケーションや職場見学と面接の違いや、派遣の働き方の説明など、オリエンテーション的な要素も含む円滑なコミュニケーション研修があります。

紹介予定派遣をご希望される方には、面接対策講座もあります。面接のロールプレイングや履歴書などの書き方を解説いたします(首都圏のみ)。 他にもメイクなどの印象アップを目的とした「自分の魅せ方セミナー」もあります。

 

資格取得支援は「資格サプリ」も含めて、貿易検定C級と簿記3級の講座、TOEICの団体受験などを行っています。その他に漢字検定も行っています。

OA研修以外の研修も無料ですか?

一部有料の研修があります。

スキルアップに自己投資する際、課題となるのが費用であるという声があり、そのご負担を少しでも解消したいという事で、資格の会社様にもご協力にいただいてお得に提供しております。

スタッフさんの利用率は高いのでしょうか?

TOEICの場合では、1回の団体受験で大体150名~200名、多い時ではそれ以上のお申込があり必ず抽選となります。 あと、簿記の講座は、2014年よりスタートしたばかりですが、第1回の講座の受講定員以上のご応募をいただき、お部屋の広さに制限もあり全員の受講は難しかったので抽選となってしまいました。

 やはりTOEICなどの語学系は人気ですか?

履歴書でも記載ができ、仕事でも活用できる資格のため語学講座は人気が高いです。

TOEIC点数によっては紹介先が変わるのでしょうか?

外資系企業でのお仕事や語学力を活かせる職場などに選択肢が広がります

やはり時給に直結するので、皆さんの資格取得へのモチベーションも高くなるのでしょうか?

これは、派遣に限らずですが、単純に今以上にスキルアップしたいという純粋な動機を持った方が多い感じがします。 当然、スキルアップしますとお仕事の幅が広がるので時給にも反映されます。

資格取得率は高いですか?

お仕事で活用いただくための資格取得なので短期集中で確実にマスターできるよう、検定試験までセットにした研修がございます(首都圏のみ)。 セットで入金していただかないと受講が出来ないシステムになっています。短期で勉強して記憶もモチベーションも高いうちに試験を受けると合格率がとても高いと思います。 先日、貿易検定の過去データを確認したところ、貿易検定協会で発表しているC級の講座よりも弊社で受講した方の合格率が20%近く高い事が分かりました。

 お話を伺っていると、御社でどんどんパワーアップしていくようなイメージですね?

 お得にスキルを身に付け、そのスキルをお仕事で発揮していただくための最大限のサポートをしていきたいと思っております!

 

リクルートスタッフィングとは?取材記事前半はこちら